<ストロビクスアドバイザー>
  青木 美香 
さん

【青木美香さんに聞いてみました】
Q1.アドバイザーになろうと思ったきっかけは?
A.ストロビクス効果でお顔がシェイプしたほかに、
ウエストが何十年ぶりかにくびれたりと、
自分に効果があった記念に…とそんな気持ちでした。

Q2.活動して良かったことは?
A.毎月一回と決めたので、自分も教える側として
お顔のコンディションに気をつけるようになり、
より理解と関心が深まったこと。
教える経験値がまだまだなのに雑誌にとりあげていただいたこと。
人に教えることで自分も成長も感じられ、
思えばプラスのことばかりです!

お客様には
「自分のお顔の表情筋がこんなに動いて
ないなんて知らなかった‼そしてすぐに効果があった!」
「自分のお顔の変化がこれから楽しみ♪」
というお声をいただいています。

皆様にメッセージを!
「50代からきれいになって人生が変わる」
を実体験できたので、その体験をお伝えして、
そうでない50代‼の女性をもっときれいに輝かせたい💖
いくつからでも人生は素晴らしい(!)
ということを楽しくお伝えできたらな🌝
これから60代70代もますます
元気で美しく歳を重ね人生を楽しみたいと思います。

【レッスン
「銀座deストロビクス」

メディア出演:雑誌「からだにいいこと」2018年10月号

<ストロビクスアドバイザー> 川浪美喜 さん

「オーガニックコスメとアロマのサロン Re-bihada」

【川浪 美喜プロフィール】
20代は演劇にハマり、神戸で活動中の劇団赤鬼に所属。
役者として活動しながら、母親の経営するサロンにてエステティシャンとして働く。
結婚後は妊娠出産を機に、保険会社や証券会社、貿易事務、外資系調達事務など子育てと両立しながら幅広い職種を経験。
2014年春、子宮頸がんが奇跡的にステージゼロで見つかる。
以来、がんばりすぎてしまうママを応援したい、サポートしたい、との思いが強くなる。
2015年㈱りびはだ入社。
美容サイト“りびはだ”他に、30代40代女性向け情報サイトのライターとして活動。
2019年4月、同社が神戸元町に「オーガニックコスメとアロマのサロン Re-bihada」オープン。現在はサロンセラピストとして活動中。二児の母。

Instagram :Twitter

【ストロビクスを始めようと思ったきっかけ】
子供のころから敏感肌で、ストレスなどが原因でアトピーのような症状がありました。
20代のころ不規則、不摂生な生活を続けていたせいか、出産をきっかけに顔、首のアトピー症状に悩まされ、特に目の周りやおでこ、首などに症状がひどく、まともにメイクもできない時期を何年も過ごしました。
ほんの数年前までは症状がひどくなるたびに皮膚科にお世話になるという生活で、極度の乾燥から年齢とともにおでこや目の下にしわが目立つように。
㈱りびはだ入社後、改めてお肌の勉強をし、スキンケアを変えると徐々に自分の肌が強くなり、肌荒れしにくい肌へと改善されてきたと実感してはいるものの、サロン勤務でありながらも老けて見られる自分の顔がコンプレックスでした。
そんな時、知人の紹介でストロビクスに出会いました。
ストロビクスという言葉自体、聞いたことがなかったのですが、ストローをくわえるだけで効率よく顔の表情筋が鍛えられるとのことで、さっそく受講してみることに。
確かにストロー一本あればできるし、呼吸法も取り入れているのでダイエット効果も期待できて一石二鳥。まだまだ、テキストを見ながらですが、少しずつ実践しています。
考案者の服部先生の“毎日しなくていい”“無理しない方が続く”という言葉も励みになっています。
ストロビクスに出会えたおかげで、自分の5年後、10年後の顔が楽しみになりました。(^^)